医療法人社団 能戸眼科医院

HOME spacer 院長挨拶 spacer 当院のご案内 spacer 目のしくみ spacer よくある質問 spacer アクセス案内 spacer お問い合わせ

目のしくみ

目のしくみ 札幌市東区の能戸眼科医院『目のしくみ』のページです。
ここでは目の構造、しくみについて詳しく掲載しております。
目の構造と見えるしくみ
【角膜】
眼に光を入れる窓口で、水晶体とともに網膜に焦点を結ばせる働きがあります。透明性を保つため、表面は涙に覆われています。

【虹彩】
明るいところでは瞳孔を小さくし、暗いところでは広げるしぼりの役目をしています。



【毛様体】
水晶体の厚みをコントロールして網膜上に焦点を合わせる仕事と、常に新しい前房水を作って眼圧のコントロールもしています。

【水晶体】
全周毛様体からのびるチン小帯につられているレンズです。厚さが変わり、焦点を変えています。

【網膜】
光を感じる神経細胞層で、カメラで言えばフィルムにあたるところです。
カメラのフィルムはどこも同じに写りますが、網膜は黄斑部というきわめて感度の高い部分とその他の0.1もみえず、動きだけ感じるような感度の低い部分に分けられます。
お知らせ院長挨拶当院のご案内目のしくみよくある質問アクセス案内
HOME  お問い合わせ  プライバシーポリシー